アートボディワーク

院長のつぶやき

耳掃除はほどほどに

院長のつぶやき 

あなたは耳掃除をどのくらいの頻度でやっていますか?毎日やっている人もいらっしゃると思いますが、実は、耳掃除の適切な頻度は月2回まで。そもそも耳垢とは、古くなった耳の中の皮膚と外から入ったホコリやゴミに耳の分泌液が混ざったもの。耳の穴(外耳道)は約3cmあり、鼓膜周辺からスタートした皮膚は時間をかけて耳の外へ移動します。すると耳穴の入口から1cmくらいのところで剥がれ落ち、分泌液と混ざって耳垢に。そして顎が動くたびに、耳垢は自然に外に排出されます。つまり、耳には一定の自浄作用があるのです。仮に耳掃除をする場合も穴の入口から1cmまで。下手に奥の方までやろうとすると、逆に耳垢を奥に押し込んでしまい、耳穴がつまってしまいます。また、頻繁に耳掃除をしすぎたり強く擦ったりすると、外耳の皮膚を傷つけて外耳炎や外耳道湿疹といった病気になることもあります。とにかく、やりすぎは禁物。頻度とやり方に気を付けましょう。たまには耳鼻科へ行って掃除をしてもらうといいですね。以前ごっそり取れてビックリしたことがあります( ´∀` )サッパリしますよー