アートボディワーク

院長のつぶやき

ぬか漬け

院長のつぶやき 

なんとなく「古き良き」イメージのぬか漬けですが最近はその美容パワーに注目が集まり、有名女優さんが自家製ぬか漬けを漬けているなど色々と話題になってきました。

 

ぬか漬けとは、いわゆる「米ぬか」を乳酸菌発酵させて作る漬物。

 

そもそも、米が持つ栄養素(ビタミンやミネラル)の95%はこの米ぬか部分にあり、その中に野菜を漬けることで浸透圧により野菜にもその栄養素が吸収されます。

 

中でもビタミンB1はぬか漬けにすることで元の野菜の含有量の3〜10倍程度に増え、その他の栄養素も同様、ぬか漬けにすることで元の含有量より増えるのが有難いところです。

 

その乳酸菌や食物繊維・酵素・ビタミン類によって、便秘解消や美肌、血行改善や脂肪燃焼促進などの効果が期待されることから、ぬか漬けは美容パワーのある食品として注目されているんですね。

 

大根・ナス・キュウリ・人参などの定番野菜以外にプチトマト・セロリ・おくら・ミョウガなど、変わり種ではゆで卵や水抜きした木綿豆腐なども一味違った仕上がりになり、おつまみにもオススメだそうです。

 

ぼくもたまにチビチビやりながらつまんでます☆