HONE > お子様のスポーツ整体

お子様のスポーツ整体

スポーツによるけが

スポーツにおけるケガは、その発生のメカニズムから「外傷」「障害」の2つに分類することができます。
この2つを区別して考え、治療やリハビリを行うことが大切です。

外傷

直接または、間接的に外力が作用し急性的に生じるもの。
例えば、「サッカーでもつれて転んで捻挫をした」という場合などが、外傷にあたります。

障害
障害

慢性的に繰り返すストレスによって生じるもの。
例えば、「ピッチャーの連投が続き、だんだん肘が痛くなってきた」という場合などが、障害にあたります。

特定の筋肉や腱に一定の負荷がかかった状態で動作を繰り返すことにより、疲労や微細な損傷(マイクロトラウマといいます)が蓄積して、身体への組織が一時的に弱くなります。
これが長期間にわたって繰り返されると、痛みなどの症状が徐々に出てくるのが障害です。

徐々に疲労やマイクロトラウマが蓄積して痛みが出てくるので、痛みの程度は軽いと考えがちですが、非常に強い痛みが出る場合や、後々まで引きずるような状態になることも多々あるので、軽視はできません。

成長期の骨の特徴

成長期の骨の特徴

成長期の骨は大人の骨と構造が異なります。
従って必ずしも使い過ぎによって痛みが起こるとは
限りません。
骨そのものが成長過程にあるため「やわらかい」ことが原因となって障害が起こることも多いようです。

成長期の子どもの骨は、骨の両面に「骨端線」と呼ばれる成長軟骨層があり、この部分が成長して身長が伸びます。
そのため成長期の骨は大人に比べて軟骨部分が多く、強度が弱いので靭帯や腱の力に負けてしまうことがあります。
従って、成長期では筋肉や腱、靭帯の障害よりも骨そのものを傷つけるような障害が多く発生します。

「骨端線」が閉鎖してのちは、逆に筋肉などの障害が多くなります。
個人差はありますが、「骨端線」が閉鎖する時期は、男子で16〜17歳頃、女子で14〜15歳頃からはじまり、
20歳頃にほぼ閉鎖して成長が止まります。

中学生頃に多い「オスグット・シュラッター病」

中学生はちょうど第二次成長期の加速期に当たり、骨端周辺で起こる障害が多く発生します。
骨端周辺で起こる障害でもっとも多いのが「オスグット・シュラッター病」です。

当院で多いスポーツの症状

足部
  • 膝の前が痛い
  • かかとの痛み
  • アーチの痛み
  • 足底筋膜炎
  • 足首の捻挫
  • 捻挫したあと、足首の動きが硬い
下腿
  • アキレス腱とその周囲の炎症
  • コンパートメント症候群
  • シンスプリント
  • 半月板損傷
  • 膝蓋靭帯の炎症
  • 腸脛靭帯炎
  • 鳶足炎
  • ジャンパー膝
  • オスグット・シュラッター病
股関節
  • 歩いたり、踏み込んだりすると、股関節が痛い
  • 前屈すると腰が痛い
  • 椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 腰痛(慢性・急性)
  • 頚椎ヘルニア
  • 頚椎捻挫
  • 首が回らない
肩・肘
  • ボールをなげるとき、肘や肩が痛い
  • テニス肘・野球肘・ゴルフ肘
  • インピンジメント症候群
  • 手が上がらない
  • 動かすと痛む

お子様の治療例

小5の男の子の場合(お母さんからメールを頂きました)
こちらに伺う以前、小5の息子は運動部活での練習量に比例して膝の痛みを訴え、あげく大会時にはテーピングでぐるぐる巻き状態。接骨院に通いながらも繰り返す痛みとはっきりしない原因に悩んでいました。

そんな頃、インターネットがきっかけで山口先生を知りました。
バキッ!ボキッ!ギュ~~!の整体のイメージとは違い・・・アロマの香り、癒しのBGM、痛みを全く感じる事のない施術で寝入ってしまう程の心地よさと、痛みを緩和するだけではなく体のバランスを整えて体本来の力を引き出す・・・という治療方針には目からウロコでした。

治療にあたっての疑問や不安にも分かりやすく納得出来るまで説明してくれます。
そして、体の事を知り上手に付き合う方法もアドバイスしてくれます。
通い始めて4ヵ月が経つ頃には痛みを訴えることも滅多になくなり、なんとテーピングも不要となりました!

最近では仕事で痛めた腰の治療で私自身もお世話になっています。
軽くなっていく痛みと施術の心地良さを、現在体感中です!
今の治療に疑問や不安を抱えている方、自信を持ってお勧めします!!
こんな方にご来院いただいております。
  • ダンサー

★ラグーナ蒲郡が近いため、ラグナシアのキャストも多くいらっしゃいます。

  • 空手のお子さん
  • サッカー
  • バスケ・テニス・野球

新着情報

一覧を見る

2017/01/26

2月の日曜営業予定日は、
12日、26日です。
ご利用下さい♪
※5日、19日はセミナーのため、
 終日休業とさせて頂きます。

2017/01/06

1月の日曜営業予定日は
15・29日です。
ご利用下さい♪
※8・22日はセミナーのため
 終日休業とさせて頂きます。

2017/01/05

本日より2017年スタートします。
今年の1月より日曜日の営業を始めます!
前日の土曜日までにご連絡いただいた場合に限り、翌日日曜日に受付いたします。
日頃、平日にお越し頂けない方、この機会にどうぞご利用下さい♪
皆様のご来院をお待ちしております。

産前ケア

妊婦さんのための骨盤矯正

携帯サイトはこちら(スマートフォン対応)