アートボディワーク

症例紹介

頭痛

その他 

「頭痛」と一口に言ってもいろいろあるんですが、ここでは主に手技療法で対応できる頭痛について触れたいと思います。

 

大きくは3つに分類することができ、

①緊張型頭痛(一番多い)
②片頭痛(偏頭痛)
③群発性頭痛(稀である)

になります。

 

一般的によく使われる「ワタシ時々片頭痛(偏頭痛)がひどくて・・・」などと言う会話のほとんどは②ではなく①の緊張型頭痛に属します。

①の緊張型頭痛の症状は
・締め付けられるような痛みがバンダナ状に出る
・日常生活に支障をきたさないレベル(無理をすれば何とか仕事をこなせるという感じ)
・吐き気、嘔吐は伴わない
・ほとんどの場合、頭の両側に起こる

などですが、個人差がありますので上記が絶対ではありません。

原因は2つ挙げられ、ひとつは身体的ストレスが原因となります。

例えば悪い姿勢。(特に首の姿勢)
猫背になると頚椎が過伸展します。その時、頭部は前に突き出した形になり首の後ろ(後頚部)の筋肉に強い緊張が起こります。

もうひとつは精神的ストレスが原因となってます。これらは同時に起こっていることが多いようです。

あなたの周りにからだに不調を抱える方がいましたら
ひとりで悩んでいないで、是非、当院へご相談くださいね。