アートボディワーク

症例紹介

顎関節症

関節痛 

「顎関節症」は比較的若い女性に多く、顎がカクカク鳴ったり、口を大きく開けれない、開けると痛いなどの症状が特徴です。噛み合わせの問題と思われがちで、歯医者さんに相談される方が多いのですが、実は骨格調整でかなり改善するんです。

30代女性の例。

おととしの11月より口を開けると痛くなり、歯医者に行くも特に改善せぬまま時を重ね悪化してきた。

行きつけの美容院の紹介でアートボディワークへ。(SHAPESさんありがとう^^)

施術1回目。

まず全身の状態を見る。

ふむふむ、やはり結構な身体の歪みがあります

どんな症状の場合でもそうですが、身体はトータルで見ないといけません。症状は結果に過ぎないのです。

 

まずは、骨盤調整、身体全体を副交感神経モードに傾ける全身施術を行ったあとで、顎関節にストレスを与えている部分への個別アプローチを行います。これで、痛みはまだ多少残るものの、口はだいぶ開けれるようになりました。

 

日を開けて2回目。

前回同様、全身調整を行った後、前回はできなかった施術を加える。

術後、口は前回よりさらにスムーズに開けれるようになり、痛みもかなり改善しました。

 

1年以上つらい思いをされただけに、たった2回で大きな変化があったことに驚きと共に喜ばしい表情に変わったのが印象的でした。こういう瞬間が一番やりがいを感じる時ですナ~
(余談ですが、出来るだけ質の高い施術を受けたい方は、施術師を上手に”のせる”事が大事ですよ!(笑))
完全に元の正常な状態に戻るまでは、あともう少しかかるでしょうがそう遠い未来ではないでしょう。

顎関節でお悩みの方、一度アートボディワークにご相談ください!!