アートボディワーク

ご年配の方向け

残暑バテと対策

ご年配の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。 9月に入りやっと夏も終わりが見えてきた…と思ったこの時期に一気に体がだるくなることがあります。実は夏の疲れが最も出やすいのは8月下旬から9月中旬頃。9月に入り、朝晩の気温が少し下がり昼夜の気温差が大きくなったのをきっかけに、溜まっていた疲れで体調不良を引き起こすのが残暑バテです。症状は、倦怠感、食欲不振、めまいなど夏バテと変わりません。 ...
MORE

脊柱起立筋のコリ

ご年配の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。 今回注目するのは「脊柱起立筋」。背骨のすぐ両脇を首から骨盤までスジ状に通っている部分のことです。この筋肉は、重力に逆らって上半身を支えているので、立っていても座っていても疲労が蓄積しやすいところ。肩こりや腰痛の原因にもなりやすく、腰が痛い時は高い確率で脊柱起立筋が張って固くなっているはずです。 筋肉全般に言えることですが、同じ姿勢で動かさ...
MORE

低体温のリスクを下げるには、そう「筋トレ」です

ご年配の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。 最近は、低体温の人が増えてきましたね。実際、1957年の調査では日本人の平熱の平均は36.89度でしたが、2008年では大人が36.1度、子供で36.4度が平均。約50年で、全体として平熱が下がっているのが分かります。実は、低体温が何度からを指すのか明確な定義はありません。ただ、35.5度を下回る場合は確実に低体温とされますので参考にして...
MORE

筋肉痛の仕組み

ご年配の方向け 

運動やいつもとは違う体の使い方をした時、後から現れるのが筋肉痛です。筋肉痛は、筋肉への負荷によって筋繊維が傷つき、その傷を修復するために炎症が起きて痛み成分が発生して起きるもの。よく「年をとると筋肉痛が出るのが遅くなる」と言われますが、これは実際には筋肉周辺にある毛細血管の量によって違いが出ているだけです。 というのも筋繊維そのものには痛みを感じる神経がなく、炎症で生まれた痛み成分が毛細血管を通じ...
MORE

最近よくむせるな…と思ったら【嚥下障害】

ご年配の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。 さて、近頃何か食べた時や飲んだ時、気管に入ってむせた経験はありませんか。これは嚥下(えんげ:ものを飲み下すこと)がうまくいかない「誤嚥(ごえん)」により、気管が刺激されて咳が出る現象です。年齢に関係なく誰でも経験ありますが、喉の筋力は年齢と共に衰えていくので、高齢になると増えていきます。しかし最近、若い人でも普段からむせてしまう…という人...
MORE