アートボディワーク

院長のつぶやき

春野菜

院長のつぶやき 

こんにちは!愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。

一年中スーパーで手に入る野菜でも、春にだけ「新○○」「春○○」といった名前で並ぶものが多くあります。新じゃが、新玉ねぎ、春キャベツなど。タケノコ、タラの芽など春にしか見かけない野菜もありますね。これらは併せて「春野菜」「新物野菜」と呼ばれます。

これらの野菜に共通した特徴は、水分量が多くより甘みがあること。みずみずしさを楽しめる野菜なので生に近い状態や火を通す時間を少なくすることがおいしく食べるポイントです。新じゃがは皮ごと食べられますし、春キャベツは生のままサラダや漬物、軽くサッと火を通す程度で食べるのがオススメ。ちなみに、新じゃがと新たまねぎは、通年売られている品種と同じ。通常は収穫後に一定期間貯蔵してから出荷しますが「新○○」は春に収穫したものを貯蔵・乾燥させずに出荷されています。なお、春キャベツは通常と品種が違い、秋に種をまいて春に収穫したもの。春ならではの味わいを楽しんでみてくださいね。