アートボディワーク

院長のつぶやき

海外の年越し料理

院長のつぶやき 

こんにちは!愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。

海外旅行に気軽に行けなくなって2年近く経ちました。例年なら、大晦日近くの空港は人でごったがえしていたのが懐かしいですね。ということで、今回は海外の年越し料理についてご紹介します。

例えばイタリアは、香辛料で味つけした豚ひき肉を豚足につめた「ザンポーネ」。もしくは同じものを腸につめた「コテキーノ」をレンズ豆と一緒に食べます。次はオランダ。こちらはなんと甘いもので、丸い形のドーナツ「オリボルン」をつまみながら年越しするのが恒例とのこと。そしてスペインでは、大晦日12時に生放送される時計台の鐘の音に合わせて、ブドウを12粒食べる習慣があるそうです。それに合わせて、年末になると12粒入りのブドウのパックや缶詰が売られるというのですから面白いですよね。