アートボディワーク

主婦の方向け

果物の追熟

主婦の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。暑い日が続きますが皆さまお元気に過ごしていらっしゃいますか?

さて今日は果物のお話です。果物を買ったけれど、食べ頃ではないことってありますよね。そんな時に早く上手に果物を追熟させる方法をご紹介します♪ まず、果物には追熟するものとしないものがあります。しない果物の代表が葡萄と日本梨。これらは収穫時点で甘さが決まる樹上完熟型なため追熟しません。一方、追熟して甘さや果肉の柔らかさが変わる代表的なものがメロン・キウイ・洋ナシ・バナナなど。適した環境は15~20度くらいの日の当たらない常温の場所。つまり冷蔵庫に入れてしまうと上手く追熟が進まないのです。日持ちさせたい時は冷蔵庫に入れ、食べる数日前に冷蔵庫の外へ出しましょう。常温に置くことで数日で進む追熟ですが、もっと早くしたい時もありますね。そんな時は、追熟させたい果物を林檎や熟したバナナと一緒に密閉できる袋や容器に入れてください。発生しているエチレンガスという植物ホルモンには植物の成長を促進する効果があり、一緒に入れた果物は刺激を受け追熟スピードが上がります。中でも「ジョナゴールド」と「つがる」はエチレンガスの発生量が多いのでオススメです☆