アートボディワーク

院長のつぶやき

ハチミツのすごさ

院長のつぶやき 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。

ご自宅にハチミツは常備していますか?パンやヨーグルトにのせるだけでなく、甘味料としても使える美味しいアイテムですね。ハチミツは70%がブドウ糖と果糖、残りの殆どが水分です。メインの成分は糖分ですが、その他ビタミン類、ミネラル、ポリフェノール、その他必須アミノ酸まで含む、とても栄養素の高い食べ物。これがハチミツが体にいいと言われる理由です。ただし1歳未満の乳児は乳児ボツリヌス症になる可能性があるので食べさせないようにしましょう。また、ハチミツは白く結晶化してしまうことがありますね。これは主に、気温が低い時に起こる現象。その場合は、湯煎で溶かすかレンジで軽く温めましょう。ちなみにハチミツは5~14度の温度で最も結晶化するので、寒い季節の常温保存や冷蔵庫に入れると結晶化します。寒い季節におすすめの裏ワザが、なんと『冷凍庫での保存』!ハチミツが凍る温度はマイナス20~25度。家庭用冷凍庫はマイナス18度程度なので凍りません。しかも、結晶化する温度でもないため、少し粘度が上がる程度できれいに保存することができますよ。

僕のウチにも、安価なものから希少なものまでいろんな種類の蜂蜜が揃っています。一時期は10種類くらい常備していました。やっぱり国産の蜂蜜は別格の美味しさですね♪