アートボディワーク

主婦の方向け

お肉を劇的に柔らかくするブライン液とは?

主婦の方向け 

節約の味方といえばもやしやキャベツが代表的ですが、安上がりなお肉なら、なんといっても鶏むね肉。ただ、パサパサして美味しく調理できないという方も多いのでは?

そんな方にオススメなのが「ブライン液」。加熱調理の前に漬けこむだけで肉が柔らかくジューシーになります。ブライン液とは、水に塩と砂糖を一定の割合で溶かしたもの。塩水は水より食材に浸透するのでより水分が肉に吸収され、砂糖は肉の水分を保水する働きがあるので肉の中の水分量を増やせます。ブライン液の作り方は実にシンプル。水に対し5%の塩と砂糖を混ぜるだけ。水100ccであれば塩も砂糖も5グラムずつです。砂糖は多少増えても構いませんが、塩は5%以上になると逆に肉の水分を抜いてしまうので上限5%を守りましょう。液につける時間は、小さく切った肉なら1時間以上、塊のままなら2時間以上がおすすめ。塊の場合は一晩漬けても大丈夫です。塩と砂糖が入っているのでこれだけで下味もつきますし、砂糖のおかげでしょっぱくなりません。どんなお肉にも使えるので、是非試してみてください。