アートボディワーク

ご年配の方向け

最近よくむせるな…と思ったら【嚥下障害】

ご年配の方向け 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。

さて、近頃何か食べた時や飲んだ時、気管に入ってむせた経験はありませんか。これは嚥下(えんげ:ものを飲み下すこと)がうまくいかない「誤嚥(ごえん)」により、気管が刺激されて咳が出る現象です。年齢に関係なく誰でも経験ありますが、喉の筋力は年齢と共に衰えていくので、高齢になると増えていきます。しかし最近、若い人でも普段からむせてしまう…という人が増えてきました。年齢に関係なく嚥下障害を引き起こす病気はあります。しかし、病気でないのに若いうちから誤嚥が増える場合、それはストレートネックや首こりが影響している可能性があります。ストレートネックとは、前傾姿勢を続けた結果、頸椎がまっすぐになった状態のこと。スマホやパソコンを長時間見る人がなりやすいと言われています。ストレートネックの人は顎が上がりやすく、この姿勢は気管に蓋をするセンサーの働きを悪くしてしまうことがあります。さらに、首こりも発生させます。

首こりは、首の筋肉の緊張が神経を圧迫するので、これも嚥下障害につながる可能性がありますね。自覚症状がある方は、ストレートネックや首こりの改善について是非アートボディワークにご相談ください。