アートボディワーク

院長のつぶやき

花粉症シーズンと換気

院長のつぶやき 

こんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。

3月からは花粉症シーズンに入りますね。今はマスクを元から付けているので変わりませんが、今年の花粉症シーズンで例年と大きく違うことがあります。それは、「換気」への対策。花粉症の方にとって、この時期に窓を開けるのは、わざわざ室内に花粉を入れるようなもの。実際、家に侵入する花粉の約6割は換気によるもの…というデータもあります。とはいえ、コロナ対策の観点から部屋の換気は欠かせません。では、どうしたらいいのでしょうか。まず、時間帯に気をつけましょう。花粉の飛散量は、風だけでなく気温にも大きく影響されます。気温が高いほど飛散量が増えるので、早朝や夕方以降の時間帯に換気するといいでしょう。そして、空気の流れさえ作れれば、10センチ程度窓を開けるだけでも換気はできます。更に、レースカーテンを閉めておけば、そこでも花粉の侵入を減らせます。いくつかの工夫で、花粉シーズンでも上手に換気できるので、参考にしてみてください。僕も花粉症なので、毎年本当に大変です。今年は軽いといいなあ。