アートボディワーク

ご年配の方向け

高血圧や動脈硬化につながる可能性もある塩分!薄味との付き合い方

ご年配の方向け 

塩分過多は高血圧や動脈硬化につながる可能性もある、生活習慣病の要因の1つ。しかも、日本人の食生活は諸外国に比べて塩分過多になりがち。減塩をより強く意識する必要があります。とは言え、いくら塩分量が下がっても、美味しくないものは続けられません。塩分量を下げながら味の満足度を上げる方法は、大きく分けて3つあります。

まず1つ目が、出汁をきかせて「旨味」を強くすること。出汁に含まれる旨味は味に深みを出すので、薄味による物足りなさを軽減してくれます。

2つ目が、塩味と違った風味を加えることで味の満足度をあげる方法。スパイスや香味野菜による香りや辛味、酢などによる酸味、香ばしさなどです。

そして最後が、オイルで香りとコクをプラスすること。オリーブオイルやごま油など風味のあるオイル類をうまく使ってください。そして何よりも、食物繊維やカリウムを多く含む食材も一緒に摂って、摂取した塩分を排出することも大切です。美味しく楽しく満足しながら塩分調節して下さいね。(作る方は大変ですが、、、(;’∀’))