アートボディワーク

院長のつぶやき

旬の食べ物とお茶

院長のつぶやき 

みなさまこんにちは。愛知県蒲郡市の整体院、アートボディワークです。お元気でお過ごしでしょうか?

「旬の食べ物は美味しい」と言いますが、ただ単に美味しいだけでなく、季節にあった栄養素や効能を持つものが多いです。例えばキュウリやトマトなどの夏野菜は、体を冷やすのでクールダウン目的でも食べられています。これと同じようなことが、実はお茶にも言えます。

私達がよく飲むお茶系飲料には、緑茶・麦茶・紅茶・ほうじ茶などがあり、この中で体を冷やすのは緑茶と麦茶。緑茶は不発酵茶である上に、カフェインの利尿作用が排尿による体温放出を促します。麦茶は原料の大麦が体を冷やすため。ちなみに、夏は麦茶を飲む機会が増えますが、これがとても理に適っているのをご存知でしたか?麦茶にはカリウムとミネラルが多く含まれ、カリウムは利尿作用、ミネラルは汗で失われたミネラル分の補給になります。ちなみに、逆に体を温めるのは発酵や焙煎をしたお茶。つまり、紅茶やほうじ茶などになります。季節や体調に合わせてお茶を飲み分けるのもいいかもしれません。

ちなみに僕はジャスミンティーが好きです(*^^)v 近頃は美味しくて飲みやすいジャスミンティーが気軽にコンビニで売っているので、必ずと言っていいほど買ってしまいます(^^♪

・ジャスミンティーの効能

①美肌効果・アンチエイジング ②体臭・口臭の改善 ③利尿作用によるむくみ解消 ④ダイエット効果 ⑤集中力アップ ⑥リラックス効果 ⑦ホルモンバランスを整える ⑧消化促進効果 ⑨二日酔い⑩生活習慣病の予防