アートボディワーク

院長のつぶやき

鼻血が出やすい?!

院長のつぶやき 

みなさまこんにちは、蒲郡市の整体院アートボディワークです。

最近なぜか鼻血が出やすいな…ということはありますか?鼻血は鼻の粘膜を傷つければ誰でも出るものですが、統計的には10代以下と60代以上に多い傾向があります。全ての鼻血のうち約8割は単純性鼻出血で、いわゆる鼻の粘膜を刺激したり傷つけることで出る鼻血。子供の鼻血の殆どはこれか鼻炎が原因ですので、よほど頻度が高くない限りそれほど心配する必要はありませんし、季節も関係ありません。一方、大人の鼻血には季節性があり、乾燥する冬場と気温の変化の大きい頃(特に3〜4月)が要注意。鼻粘膜が乾燥や気温の変化で弱り些細な刺激で出血しやすくなるんですね。しかしこれも基本的には単純性鼻出血ですから、正しい処置を行えば問題ありません。

正しい鼻血の止め方は、座って少し俯きながら小鼻をなるべく上の部分からぎゅっとつまみ、10分程この状態で押さえていれば通常の鼻血なら止まります。逆に、この方法でも全然止まらない場合は注意が必要でしょう。例えば、30分たっても止まらない、血だらけになるほど大量に出血するといった場合はすぐ病院に行ってください。これらは動脈性出血である場合が多く、高血圧や動脈硬化で血管がもろくなっている方に起こりやすいです。たかが鼻血…ではありますが、正しい処置と見極め方を知っておくことはとても大切です。