アートボディワーク

女性向け

リンパを流そう

女性向け 

冬は乾燥だけでなく「むくみ」も酷くなるシーズン。

寒さで筋肉の動きが悪くなり、体内の水分や老廃物の排出をになう静脈やリンパの流れが滞ってしまうのが原因と言われています。

静脈とリンパの流れは筋肉を動かせばだいぶ改善するので適度に体を動かして頂き、更にリンパマッサージがオススメです。

リンパ管は全身に細い管で張り巡らされていて、それが徐々に太い管にまとまり、リンパ節を通過しながら最終的に左鎖骨下から静脈に合流し排出されます。

実は、ほぼ全身(右腕以外)のリンパは全て左鎖骨のリンパ節に集まるので、左鎖骨は非常に大切なポイントなんです。

リンパ節は全身に約700個前後あると言われていますが、むくみで重要なのが耳の付け根・首の付け根・鎖骨・脇の下・足の付け根・膝裏。

ここの流れが滞ると、顔や二の腕や足のむくみに影響します。

セルフケアでは自分のむくむ場所に近いリンパ節をマッサージしますが、そこで重要なポイントが2つあります。

 

1つが、どこをマッサージする場合でも最初に必ず鎖骨のリンパ節を流すこと。

鎖骨のリンパ節はほぼ全てのリンパのゴールなので、ここを流さないと全身のリンパの流れが改善されません。

 

そして2つ目がマッサージの力加減は「強めになでる」感じ。

強くグリグリ押さないで優しくリンパを流してあげましょう。