アートボディワーク

院長のつぶやき

夏バテを防ぐ!

院長のつぶやき 

暑さが本格的になってくると、夏バテに悩む方が増えてきます。

東洋医学では湿気は胃腸を弱らせる大きな原因とされ、大陸のカラッとした気候の地域に住む人に比べ日本人は元々胃腸がそれほど強くありません。

その上、エアコンによる外気温との気温差で自律神経が乱れ、脱水による体内のミネラル不足なども重なるので夏バテが頻発するのです。

 

夏バテを防ぐ基本は、自律神経が乱れないようにすることです。

室内と外気温の温度差をなるべく5度以下にする、体を冷やし過ぎないようにお風呂に入浴したり冷たい物ばかり飲食しないことを心がけましょう。

熱帯夜で寝不足の場合は昼間に20分程度のお昼寝をすると随分体が楽になりますし、体内のミネラル不足を防ぐためにも、喉が渇く前にこまめに水分補給しましょう。

胃腸がとても弱っている場合は、胃腸をあたためて消化機能を高めてくれる漢方薬を使ってみるのも1つの方法ですよ。