アートボディワーク

院長のつぶやき

漢方の活用法

院長のつぶやき 

皆さんは普段から漢方薬はお使いになりますか?

漢方といえばなんとなく内科系の症状に使うイメージが強いですが、実は様々な痛みやコリの症状にも効果があるものが結構あるんですよ。

 

例えば、漢方薬でおそらく最も有名で身近な葛根湯。

あれは風邪のひき始めに飲むことで有名ですが、血行をよくしてくれることから実は肩こりや筋肉痛にも効果があるってご存知でしたか?

この他にも血行を良くして肩こり改善に効果があるもので言えば、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などもあります。

更に、イライラ&高血圧による肩こりなら釣藤散(ちょうとうさん)など、肩こりの原因別で様々な漢方薬があるので、興味のある方はご自分の体質や体調、肩こりの原因などから漢方薬を選んでみるのもいいですね。

一番いいのは専門医にかかることですが、薬局でも手軽に手に入るものも多いので、治療院での施術やストレッチと併せて日常生活に取り入れてみてもいいかもしれません。