アートボディワーク

院長のつぶやき

鎮痛剤

院長のつぶやき 

皆さんは鎮痛剤をよく飲みますか?

 

当院にお越しになるわけですから、どこかに痛みを抱えている方が多いと思いますが、鎮痛剤は痛みを抑えてくれる半面、長期間に渡る摂取では副作用を起こす可能性もあるんです。

 

鎮痛剤の副作用の代表的なものは胃潰瘍で、病院での処方には胃薬がセットで出されることが殆どですが、それ以外にも心筋梗塞や脳梗塞、腎臓の働きの低下などの副作用もあります。

 

特に、高血圧の薬との併用はより注意が必要になるそうですよ。

 

ドラッグストアで簡単に手に入ることもあり最も身近な薬の1つである鎮痛剤ですが、やはり薬は薬。

こうした副作用を防ぐためにも根本的に症状を改善させ、鎮痛剤に頼らない生活が送れるようにしていきましょうね。