アートボディワーク

院長のつぶやき

歯磨きのタイミング

院長のつぶやき 

歯の健康は、体の健康や寿命にも大きく影響すると言われます。

これまで一般的に、食後すぐに歯磨きすることが推奨されてきました。

ただここ最近、「食後30分は歯磨きしない方がいい」という情報が各種メディアで報道されています。

その理由は、食事により糖分や酸を摂取した口内は酸性に傾いているため歯のエナメル質が溶けやすく、そこで歯磨きをするとむしろ歯を傷めてしまうから・・・というもの。

もしそうなら、これまで私達がやっていた「食後すぐの歯磨き」はむしろ悪影響のあることだったのでしょうか?

と思っていたら、日本小児歯科学会が見解を発表していました。

 

結論としては「今まで通り食後早い段階での歯磨きがオススメ」とのこと。

というのも、食事で口内が酸性に傾いても唾液に酸性を中和する働きがあるため影響はほぼ無いんだそうです。

ただし、炭酸飲料など酸の強い飲料を飲んだ時は注意が必要。

つまり、「炭酸飲料はなるべく飲まずに速やかに歯磨き!」がベストなようです。