アートボディワーク

院長のつぶやき

マラソン(ランニング)してますか?

院長のつぶやき 

2月は東京マラソンが開催されます。

東京マラソンは2007年から始まりましたが、出場者数は3万人、出場するための抽選倍率も12倍にまで跳ね上がり今や世界の主要なマラソン大会の1つになりました。

皆さんの中にもランニングを健康のために取り入れている方もいらっしゃるでしょうが、その効果の主なものは有酸素運動による血圧や血糖値の低下、生活習慣病予防やダイエット効果でしょう。

そして実は脳にも効果があると言われており、血流UPにより思考力・決断力・発想力などをつかさどる「前頭葉」が鍛えられるのです。

ただし、ランニングによって膝痛や肩こりをおこすのも事実。

肩こりは、間違ったフォームや腕ふりで肩甲骨周辺の筋肉が緊張し、膝痛は膝周辺の筋肉に負荷がかかるのが原因です。

そしてもう1つ注意点は、必要以上にハードにしないこと!あまりにハードすぎるものは逆に体に負荷をかけます。

ほどほどの負荷で継続することを意識してくださいね。

 

と、このように有酸素運動であるランニングが良いことは分かってはいるんですが、なかなか僕もできていないのが現状です(;’∀’)

筋トレは好きなんですけど、、、

分かっちゃいるんですがねえ、、、