アートボディワーク

ご年配の方向け

骨を健康にしよう!

ご年配の方向け 

皆さんは「いつの間にか骨折」という言葉を聞いたことがありますか?

これはその名の通り、ぶつけたり転んだりしていないのに「正にいつの間にか」骨折してしまう状態のこと。

その原因は主に骨粗しょう症と言われています。

骨粗しょう症は「骨が減ってしまう状態」のこと。

その具体的なメカニズムは、血液中のカルシウムが不足することで骨の中のカルシウムを無理矢理放出することになり、それによってどんどん骨の密度が減ってしまう状態で、不健康な食生活や無理なダイエットなどがよくある原因ですが、そうでなくても老化によって自然と骨量は減っていくので誰にとっても注意が必要ですね。

 

一般的に骨量は20〜40歳頃にピークを迎え、40代から徐々に減ると言われています。

特に女性は閉経したとたんに骨量が減ってしまいますし、糖尿病の人、小柄で痩せている人や牛乳を飲むとお腹をこわす体質の人も要注意ですよ。

骨粗しょう症の予防には、体の中と外からのケアが大切です。

つまり食事と運動。

 

骨に大切な栄養素といえば誰でも「カルシウム」をイメージすると思いますが、実はカルシウムだけをふんだんに摂取してもそれでは十分とは言えません。カルシウムの代謝と吸収を助ける「ビタミンD」も必ず一緒に摂取するように心がけましょう。

そして食事と併せて大切な「運動」。

これは、骨に負荷(重量)がかかればかかる程効果があります。

ウォーキングなどの負荷の少ないものでも、 一定時間以上を日々継続して続けていけば十分効果が期待できますから、ウォーキングなら1日30分(2キロ程度)をメドにするといいでしょう。

 

アートボディワークにはトレーニング指導もしています。

気になる方はどうぞお気軽にお問合せ下さい!