アートボディワーク

院長のつぶやき

衣替え

院長のつぶやき 

10月は衣替えの季節。

そもそも「衣替え」というのは平安時代に中国から伝わり、当時は衣装が多い貴族だけが行うものでしたが、江戸時代に庶民まで広がり、明治時代に政府が役人や警察官の衣替えを6月1日と10月1日に定めたことから、今でもこの日付が踏襲されています。

 

とはいえ、10月だって暑い日もある中で目安になるのが気温で、最高気温が25度を安定して下回るようになってきたら衣替えのサインです。

 

ちなみに、衣替えには防虫剤が欠かせませんが、あの匂いが苦手…という方にはアロマオイルで代用するのがオススメですよ。

 

材料は

●重曹(60g)

●好きなアロマオイル(30滴)

●ビニール袋

●だしパックやティーバッグ用の袋

●好きな布とリボン…の5つだけ。

 

ビニール袋に重曹とアロマオイルを入れてよく混ぜ、だしパックなどの袋に入れて好きな布とリボンで包めば完成です。

とても簡単ですし、自分の好きな香りに出来るのは嬉しいですね。

アートボディワークではアロマの香りを大切にしています。

癒されに来てみてくださいね☆