アートボディワーク

ダイエット

二の腕が太くなる理由はコレだ!

ダイエット 

ここのところ、初夏の陽気で暑くなったり、またコートを引っ張りだす冬の寒さに戻ったりと、季節の変わり目の変化にとまどう毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

ようやく本日は春の気配が感じられる陽気になりました。

服装も軽やかになってきますね。

 

薄着になってくると気になるのが二の腕ですが、同じくらい痩せている人でも何故か二の腕の太さに結構差があったりしませんか?

「体質かも」と諦めているかもしれませんが、二の腕が太くなるには実はちゃんと理由があります。

それはズバリ、巻き肩!!

 

つまり肩が前に巻き込んでいる状態のことです。

巻き肩が二の腕を太くする理由は主に3つで

①肩甲骨が広がる

②二の腕の骨の位置もズレる

③骨の位置がズレているために上腕三頭筋が正しく使われなくなる

 

使わない筋肉はどんどん緩むのでタプタプしてしまうんですね。

というわけで、まずは自分が巻き肩かどうかチェックしましょう。

力を抜いて自然な状態で立ってみて、手の甲が真横(外側)を向いていれば正常です!

一方、手の甲が前を向いて手の平が後ろ向きになっている人は、残念ながら巻き肩です。

 

巻き肩になる三大要因と言われているのが、

①スマホやパソコンの使い過ぎ

②いつも横向きで寝る

③猫背

 

の3つですが、今の時代スマホやパソコンを使わないわけにはいきません。

そこで、巻き肩を改善する簡単な方法をご紹介しましょう。

まっすぐ立った状態で、手のひらが外を向くように両腕を外側にねじります。

その状態のまま10秒キープ。

その肩の位置を保ったまま腕の力を抜きます。

これを1セットとして1日に3〜4セット繰り返します。

これは巻き肩を治すストレッチですが、肩の位置が治ることで二の腕も細くなっていきますよ。

細い二の腕だけでなく綺麗な姿勢も手に入れましょう!